HOME >次世代住宅ポイント対象住宅証明書


「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」の発行業務

2019年10月1日の消費税率引き上げに伴う住宅取得支援策のひとつとして、次世代住宅ポイント制度が創設されました。このうち、新築住宅に係るポイント発行申請の際に必要とされている、断熱性能、耐震性能等の住宅の一定の性能を証明する書類のうち、「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」の発行を行います。
(注意:ポイント発行申請の手続きは別途必要です。)
制度の概要については、「次世代住宅ポイント事務局」や国土交通省のホームページをご参照ください。

「次世代住宅ポイント事務局」はこちら

「国土交通省 次世代住宅ポイント制度」はこちら

 

次世代住宅ポイント対象住宅の性能要件
次の①~④のいずれかの性能を有すること

①断熱等性能等級4又は一次エネルギー消費量等級4以上の性能

②劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上の性能
(共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含みます。)

③耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上の性能又は免震建築物
(ただし、当センターでは免震建築物の審査は行いません。)

④高齢者等配慮対策等級3以上の性能

業務概要
区域
山口県内全域
範囲
一戸建ての住宅 、共同住宅等(共同住宅、長屋、併用住宅等の一戸建て住宅以外の住宅)
窓口
本部   (083-921-8722)※審査及び問い合わせ
周南事務所(0834-33-3390)※審査及び問い合わせ
岩国事務所(0827-30-3200)
下関事務所(083-228-0570)
審査料
証明依頼関係書類のダウンロード
申請書の添付図書
「次世代住宅ポイント対象住宅証明依頼書」に、次の表の対象住宅判定基準の区分に応じた添付図書を添えたものを正副各1部提出してください。(代理人申請の場合は委任状が必要です。)

対象住宅判定基準 添付図書
断熱等性能等級4   付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図、断面図又は矩計図、外皮断熱計算書、建具及び断熱材の性能資料
一次エネルギー消費量等級4以上   付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図、断面図又は矩計図、外皮断熱計算書、建具及び断熱材の性能資料、一次エネルギー消費量計算書、省エネ設備機器表、省エネ設備資料
劣化対策等級3+維持管理対策等級2以上
(共同住宅及び長屋は一定の更新対策)
付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図、断面図又は矩計図、設備配管図
耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上 付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図、断面図又は矩計図、基礎伏図、床伏図、
小屋伏図、耐震性計算書
高齢者等対策等級3以上 付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図

 ※ 表の添付図書は標準的なものです。また、審査に必要な図書等を別に提出していただく場合があります。