HOME > その他の業務


ホルムアルデヒド等濃度測定

新築住宅で入居前の室内環境を測定いたします。

業務概要
区域
山口県内全域
範囲
入居前の新築住宅
(入居済みの住宅、住宅以外の建物についてはお問い合わせください)
測定方法等
パッシブ型採取機器により空気を採取し濃度の分析、結果の通知をします。
業務時間
午前8時30分~午後5時15分
(ただし、土曜・日曜・祝日・夏季休業・年末年始を除く)
※ 受付等に時間を要する場合がございますので、余裕を持っておいで下さい。
窓口
本部(083-921-8722)
岩国事務所(0827-30-3200)
周南事務所(0834-33-3390)
下関事務所(083-228-0570)

手数料
書類のダウンロード
山口県優良県産木材利用住宅助成事業に係る事前の技術的審査

「優良県産木材利用住宅」の対象要件に関して、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅の性能に関する基準のうち、耐震、耐久及び省エネ基準の適合性について技術的審査を行っております。助成制度の詳細については下記をご参照下さい。
<やまぐち木の家・自信満々やまぐち木の家~優良県産木材利用住宅の建築促進助成事業>
山口県農林水産部 ぶちうまやまぐち推進課ホームページはこちら

業務概要
区域
山口県内全域
範囲
一戸建ての新築住宅
窓口
本部(083-921-8722) *審査及び問い合わせ
岩国事務所(0827-30-3200)
周南事務所(0834-33-3390)
下関事務所(083-228-0570)


手数料
書類のダウンロード
現金取得者向け新築対象住宅証明

すまい給付金の申請で、住宅ローンの利用がない現金取得者の方は登録住宅性能評価機関が発行する「現金取得者向け新築対象住宅証明書」が必要となります。
当センターでは「現金取得者向け新築対象住宅証明書」の発行を行っております。
すまい給付金のホームページはこちら

業務概要
区域
山口県内全域
範囲
  • 戸建住宅及び共同住宅等の新築住宅
  • 原則として、建築基準法に基づく建築主事又は当センターの確認済証が交付された住宅又は確認済証が交付される見込みである住宅
  • 現金取得者向けのすまい給付金要件(※)を満たしている住宅
  • 耐震性の審査が、免震建築物又は限界耐力計算でない住宅

すまい給付金要件(※)については すまい給付金のホームページ
ご参照ください

窓口
本部(083-921-8722) *審査及び問い合わせ
岩国事務所(0827-30-3200)
周南事務所(0834-33-3390)
下関事務所(083-228-0570)

業務内容
手数料
書類のダウンロード
申請書類
書類名
審査申請書
委任状(代理人の場合) 書式自由
証明基準
省エネルギー性の審査
(等級4)
様式
住宅性能説明書(省エネ)
(様式1、様式2)
添付図書 付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図(4面)、矩計図、 建具表、外皮計算書、一次エネルギー消費量計算
耐久性・可変性の審査
(劣化対策等級3、かつ維持管理対策等級2以上)
様式 住宅性能説明書(耐久性・可変性)
(様式3、様式4、様式5)
添付図書 付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図(2面)、矩計図
耐震性の審査
(耐震等級2以上)
様式 住宅性能説明書(耐震)
(様式6、様式7、様式8)
添付図書 付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図(2面)、矩計図、基礎伏図、各階床伏図、小屋伏図、構造計算書
バリアフリー性の審査
(高齢者配慮等級3)
様式 住宅性能説明書(バリアフリー)
(様式9)
添付図書 付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図、立面図(2面)、矩計図

  • 添付図書は標準的なものです。
    また、審査に必要な図書等を別に提出していただく場合があります。
  • 共同住宅の場合は、耐久性・可変性の審査が必要な共用配管、バリアフリー性の審査に必要な共用部分に係る設計内容説明も提出してください。
  • 当センターが交付した次のいずれかに該当する書類を取得した住宅で、かつ、フラット35S(金利Bプラン)の省エネルギー性、耐久性、可変性、耐震性又はバリアフリー性の基準(以下、「証明基準」といいます。)に適合している場合は、上記の表にかかわらず、添付図書は、付近見取図、配置図、仕様書、面積計算表、各階平面図のみとします。
    【1】設計住宅性能評価書又は建設住宅性能評価書
    【2】長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査適合証
    【3】低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査適合証
    【4】省エネ住宅ポイント対象住宅証明書
  • 詳しくはお問い合わせください。